So-net無料ブログ作成
ジェームス・スキナー 今週の良い言葉 ブログトップ

心に響く言葉: 『人生の目的を明確ににすること』  [ジェームス・スキナー 今週の良い言葉]

久々にジェームス・スキナー事務所から発行されているメールマガジン「今週の良い言葉」を紹介させて頂きます。当ブログへの掲載許可をジェームス・スキナー事務所から快諾して頂いたので、今後もできるだけ掲載したいと思います。多分、「今週の良い言葉」からも、人生の困難や問題を乗り切る上で、何らかの気付きを得られることと思います。

m_pic_01.jpg

■ 今週の良い言葉

毎週月曜日のメルマガでは、1週間をポジティブな
気持ちで過ごしていただくために、良い言葉やストーリーを
ご紹介しています。

今日は、こんな言葉をご紹介したいと思います。

『なるほど死は生の末端にちがいないが、
目標では無い。

生の終極ではあるが決して目的ではない。

生それみずからが、生にとっての目標、
その仕事でなければならぬ。』

- モンテーニュ(フランスの思想家・文学者)-


人生には必ず終わりが来ます。

そして、そこから逃れる事が出来た人は
歴史上一人も居ません。

であれば、そこにフォーカスしても仕方がありません。

もちろん、健康や命を粗末にしていいという
話ではありません。


ですが、“死なない”事にフォーカスして、
“生きていない”のは本末転倒です。


『人生、いつか終わりが来るのだから、
そんなに頑張らなくてもいいじゃないか』

『どうせ、あの世には持っていけないんだから、
何をやっても無駄じゃないか』

という人も居ます。


ですが、それは、

『どうせ家に戻ってくるんだから、
旅行なんて行っても無意味だ』


『食べても、どうせおなか減るんだから、
食べものなんてなんでもいい』

と言うのと似ているかもしれません。


価値観は人それぞれだと思いますが、

どうせなら、いろんなところを旅行して、
いろんなものを見たり、体験したりして、
思い切り楽しんだ方が良いし


どうせ食べるなら、おいしいものを楽しく
食べた方が良い

と思いませんか?


私は人生も同じように思います。


『一度きりの人生なら、自分の才能や可能性を
フルに発揮して最高の人生にしたい。』

『後悔の無い、人生にしたい』

と。


そして、もし、あなたが同じように人生を
最高のものにしたいと思うなら、

とても重要なアドバイスがあります。


これは、ジェームスからのアドバイスです。

それは、

『人生の目的を明確ににすること』

です。


目的地の無い旅は、放浪になります。


同じように目的の無い人生も、さまようだけの
人生になりがちです。

もちろん、偶然、素晴らしいところに辿りつく
こともあるでしょう。


ですが、人生の目的を明確にする事は、
自分の人生を最高のものにする確率を飛躍的に
高めますし、世界中の成功者の共通点の一つ
でもあります。

ぜひ、あなたも、自分自身の人生の目的に
ついて考えてみてください。

そして、それをブレークダウンして、
10年後の目標、5年後の目標、1年後の目標、
半年後の目標、3か月後の目標と細分化してみて
ください。


きっとあなたの人生が劇的に加速するはずです。

あなたの人生がさらに素晴らしいものになる事を
願って。


※引用『ジェームス事務所メールマガジン』

http://www.jamesskinner.com/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心に響く言葉 :“失敗を恐れる必要はない” “死ぬのは構わない、でも生きてなかったのは困る” [ジェームス・スキナー 今週の良い言葉]

 今日は先々週に引き続き、ジェームス・スキナー事務所から発行されているメールマガジン「今週の良い言葉」を紹介させて頂きます。:今週のテーマは「失敗を恐れるな」ということで、”安全で安定し、何事も無い人生”と ”傷だらけでも、やりたい事にチャレンジし、 精一杯生き、後悔の無い人生”の選択についてです。多分、「今週の良い言葉」からも、人生の困難や問題を乗り切る上で、何らかの気付きを得られることと思います。


【1】今週の良い言葉

毎週月曜日のメルマガでは、1週間をポジティブな
気持ちで過ごしていただくために、良い言葉やストーリーを
ご紹介しています。

今日は、こんな言葉をご紹介したいと思います。


-----------

- 失敗を恐れるな -


君はこれまでに何度も失敗した。

きっと覚えてはいないだろうが。

はじめて歩こうとしたあの時
君は転んでしまった。

はじめて泳ごうとしたあの時
君はおぼれそうになった。

そうじゃなかったかい?

はじめてバットを振ったとき
バットはボールに当たったかい?

強打者たち、ホームランを一番よく打つヒッターは、
よく三振もするものだ。

R.H.メーシー(アメリカの有名百貨店チェーン
『メイシーズ』の創業者)は、7回も失敗したあとで
ようやくニューヨークの店を成功させた。

英国の小説家ジョン・クリーゼーは、
564冊の本を出版する前に
753通の断り状を受けとった。

ベーブ・ルースは1330回三振した。

だが714本のホームランもかっとばしている。

失敗を恐れる必要はない。

恐れる必要があるのは、やりもしないで逃してしまう
チャンスの方だ。


-書籍『アメリカの心』より-

---------------


人は、失敗を恐れたり、緊急でないという理由で、
本当に大事なことにチャレンジしなかったり、
行動を先延ばしにしたりします。

いつか、そのうち・・・。

でも、物事はいつまでも同じではありません。

チャレンジできる時にチャレンジしておかなければ、
行動できる時に行動をしておかなければ、
できなくなってから後悔することになるかも
しれません。

私達の命は永遠ではないのですから。

私達は、自分の命が有限である事は知っているのに
まるで、今の毎日が永遠に続くように錯覚しがちです。

でも、いつか必ず終わりはきます。

そして、その終りは、予告も無く、
突然訪れることもあります。


ジェームスは言います。

『死ぬのは構わない。

だって、それは避けて通れないから。
通らないといけない道を嫌がっても仕方ないでしょ。

それは、飛行機に乗ってからスカイダイビングを
嫌がるのと一緒だよ。

どうせ、飛ぶんだから。

だから、死ぬのは構わない。
いつかは、次の世代に、この地球を譲る日が来る。

でも、生きていなかったのは困る。

人生は、何事も無く無事にゴールにたどり着くのが
目的ではないと思う。

”事”が何も無いのは困る。

傷だらけでも良い。

人生最後の日に、
地球を次の世代に譲る時に

”俺は生きたんだ、どうだ!
次はお前達の番だ!
お前もやってみろ!”

と残された人に言って、この世を去りたい!』


あなたはどうですか?


”安全で安定し、何事も無い人生”

”傷だらけでも、やりたい事にチャレンジし、
精一杯生き、後悔の無い人生”


あなたは、どちらを選択しますか?

もし、あなたが、チャレンジし、
後悔の無い人生を選択するなら
チャンスの扉はいつも開かれているとは限りません。

あなたの目の前にチャンスがある時に、
行動を起こしましょう。

それは、ほんの小さな一歩で構いません。

重要なのは、例え小さな一歩だったとしても
歩みを止めない事です。


あなたが、最高の人生を手に入れる事を
心から願っています。


※引用『ジェームス事務所メールマガジン』

http://www.jamesskinner.com/


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心に響く言葉 : 『怒りで頭がいっぱいになると、真実は消えてゆく』 [ジェームス・スキナー 今週の良い言葉]

aDSC04754.jpg

 

今日は久しぶりに、ジェームス・スキナー事務所から発行されているメールマガジン「今週の良い言葉」を紹介させて頂きます。多分、「今週の良い言葉」からも、人生の困難や問題を乗り切る上で、何らかの気付きを得られることと思います。


今週の良い言葉

毎週月曜日のメルマガでは、1週間をポジティブな
気持ちで過ごしていただくために、良い言葉やストーリーを
ご紹介しています。

今日は、こんな言葉をご紹介したいと思います。


『怒りで頭がいっぱいになると、真実は消えてゆく』

- ドイツのことわざ -


ご存知でしょうか?

人間は、実際の情報のほんの一部しか
認識できないという事を。


例えば、今、あなたの周りを見渡して
赤いものを探してみて下さい。

十分に赤を探したら、目を閉じて
緑のものがいくつあったかを思い出して
みて下さい。

では、次に、赤いものを探していいた
時に聞こえていた音を思い出せるでしょうか?


では、臭いや、口の中の味、体の感覚は
どうでしょうか?


まあ、この実験、文字情報でやるのは
ちょっと無理があるのですが、
主旨は理解してもらえたと思います。


人間の感覚や情報というのは、
何かに集中していると他のものが
入ってきません。

逆に、集中して初めて意識する事の方が
多いのです。

例えば、あなたが今イスに座っているのであれば、
イスの硬さやおしりの感覚

服と肌が触れる感覚

周りの音


人間は五感で感じる事のできる周囲の膨大な量の
情報を全て感知すると処理しきれないので、
普段は無意識にほとんどの情報を捨てているのです。


そして、ほとんどの情報を捨て、
一部しか見ていないのに、

ついつい、

『自分は真実を見た!』

『私が知っている事は真実だ!』

と思い込んでしまいがちです。

しかし、他の人が他の角度や視点、
集中しているポイントから見たら
全然違うじ事実に見えたりします。


その結果、人間関係のトラブルになったり
します。

自分の視点から見て

『自分は何も悪くないのに、
相手が言いがかりを付けてきた』


『自分は悪くないのに
いじわるをしてきた』

『自分は悪くないのに・・・』

そして、相手も同じような事を思っていたり
します。

その人の視点で・・・


そして、さらに、ドイツのことわざで
言われているように、

怒りや恨みはさらに視野を狭め、
真実を消して行きます。

その結果、誰が正しいか?

という真実の綱引きが起こります。


どちらかが勝って、どちらかが負ける。
もしくは、どちらも負ける。


この勝ち負けの構図で、みんなが幸せに
なる事は無いように見えます。


人間関係において真実を議論する事ほど
関係を悪化させる焦点は無いかもしれません。


私達が人間関係においてフォーカスすべきなのは、

どうしたらよりよい関係を築けるか?

自分も、相手も幸せになるにはどうしたらいいか?

ではないでしょうか?

そして、そのためには、相手の言い分と、
相手の望む結果を知る必要があります。

自分からは見えない、相手の真実、
相手の現実を知る必要があるのです。

もし、あなたが今、何か人間関係でトラブルを
抱えているとしたら、

まず、理解してほしいのは、

あなたは悪くないし

相手も悪くない

ただ見ている現実や真実が違うだけ

だから、お互いが同じものを見れるように、
お互いに相手の真実、相手の現実を知り、

そして、さらに、お互いが望む共通の未来、
得たい結果を作り上げる事が重要です。

そのためには、まず、どちらかが先に
歩み寄る必要があります。


『人質をよこせ!そしたら金は渡す!』

『だめだ!金が先だ!』

みたいな映画の取引シーンを演じていると
いつまで経っても平行線です。


『理解されたければ、先に相手を理解する』

『7つの習慣』のコビー博士も言っている通り、
人間関係の秘訣は、先に一歩、歩みより
相手の真実や現実を理解しようとする
ことではないでしょうか?


あなたの人生がさらに素晴らしいものに
なる事を願って!

---------------------------------------------------------------------------

※引用『ジェームス事務所メールマガジン』

 http://www.jamesskinner.com/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心に響く言葉 : 離婚に至る夫婦の多くは、”幸せになるために結婚している” [ジェームス・スキナー 今週の良い言葉]

 今日は先週に続いて、ジェームス・スキナー事務所から発行されているメールマガジン「今週の良い言葉」を紹介させて頂きます。多分、「今週の良い言葉」からも、人生の困難や問題を乗り切る上で、何らかの気付きを得られることと思います。


【1】今週の良い言葉

毎週月曜日のメルマガでは、1週間をポジティブな
気持ちで過ごしていただくために、良い言葉やストーリーを
ご紹介しています。

今日は、こんな言葉をご紹介したいと思います。


『結婚したからといって幸せになるわけではない。
しかし、結婚したからといって不幸になる事も無いだろう。

まず、一人の幸せな人になりなさい。

そして、もう一人、幸せな人を探しなさい。』

- ある結婚カウンセラー -


これは、ジェームスに教えてもらった話ですが、

あるカウンセラーが、長年、離婚問題に関する
カウンセリングやってきた結果、
ある結論にたどりついたそうです。

それは、離婚に至る夫婦の多くは、

”幸せになるために結婚している”

ということです。

『そんなのあたりまえだろ。
幸せになりたいから結婚するんだ!』

そう思われるかもしれません。

確かに、結婚し、家族を持つことで
幸せは拡大します。

でも、結婚する事で幸せになろう
と思っているとうまくいかないのです。


つまり、

寂しさや、不安、孤独、を
埋めるために、

今は幸せではない二人が結婚し、
お互いに相手から、その感情を埋める
ものを期待する。

でも、お互いに、相手で自分の足りない物を
埋めようとしているので、

お互いに、相手に要求するばかりで、
相手が自分の要求に応えてくれないと
不満を感じ、不足を感じる。

その結果、幸せを感じれなくなり、
離婚するというのです。


これは、結婚に限らず、

自信、安定、豊かさ、幸せ

についても同じです。

本来自分の中から湧いてくるはずのものを、
自分以外の人や物から得ようとしても、
なかなかうまく行きません。

何かを手に入れることによって
自分の不足や、欠乏感を埋めようとしても
なかなかうまく行かないし、
幸せにはなれないのです。

なぜなら、

自分以外の何かで、自分の感情を満たすと、
今度はそれを失うかもしれない
という不安や恐怖が生まれてくるからです。


※引用『ジェームス事務所メールマガジン』 http://www.jamesskinner.com/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心に響く言葉 :“知っているつもり”もしくは、“知っている”という思いはあなたの成長や成功の大きな妨げになることがある [ジェームス・スキナー 今週の良い言葉]

Gaspe_ページ_10.jpg

Gaspe Peninsula(1997.8) 

  今日は久しぶりに、ジェームス・スキナー事務所から発行されているメールマガジン「今週の良い言葉」を紹介させて頂きます。多分、「今週の良い言葉」からも、人生の困難や問題を乗り切る上で、何らかの気付きを得られることと思います。


【1】今週の良い言葉

毎週月曜日のメルマガでは、1週間をポジティブな
気持ちで過ごしていただくために、良い言葉やストーリーを
ご紹介しています。

今日は、こんな言葉をご紹介したいと思います。 

『学べば学ぶほど、自分がどれだけ
無知であるかを思い知らされる。

自分の無知に気付けば気付くほど、
より一層学びたくなる。』

- アルバート・アインシュタイン(物理学者) -


有名な相対性理論を始め、様々な理論を解明し、
ノーベル賞も受賞し、
20世紀最大の物理学者と言われた
アインシュタイン。

そのアインシュタインが
自分の事を無知だと言えるというのは、
ものすごい謙虚さだと驚きました。

実際、本人は、謙虚になろうとか、
そういう意識も無く、
単に正直な感想なのかもしれません。

でも、だとしたら、それこそ
真の謙虚さであり、

そして、その謙虚さこそが、あれほどの
高みにたどり着かれた理由の一つなのでは
ないでしょうか?

人間というのは、本で読んだり
何かで聞いたりした事がある事に
ついて

『知ってる、知ってる』

と思いがちだし、言いがちです。

でも、その多くの場合は、

”知ってるつもりになっているだけ”

という事がほとんどではないでしょうか?

そして、この”知っているつもり”
もしくは、”知っている”という思いは、
あなたの成長や成功の大きな妨げに
なる事があります。

なぜなら、『知っている』と思った瞬間に
全ての情報を遮断し、学ぶ事をやめて
しまうからです。

本当に知っていて、さらに、
それが出来ているのであれば、
問題はありません。

しかし、”できていない”のに”知っている”と
言ったり、思ったりしがちです。


”知っているつもり”と”知っている”の
間には大きな差がありますが、

そして、”知っている”と”できる”の間には
さらにその何倍もの開きがあるのです。

だから、もし、できていないのであれば、
そして、成長の速度を最大にしたいのであれば、
”知っている”という思いには注意した
方が良いかもしれません。

その代わりに、謙虚になり、
自分より何かが出来ている人の言葉に
耳を傾け、この人と私とでは何が違うのか?
に集中してみてはいかがでしょうか?

そこに、”知っている”を”できる”に
引き上げる大きなヒントがあるかもしれません。


※引用『ジェームス事務所メールマガジン』                                              http://www.jamesskinner.com/

Gaspe_ページ_22.jpg                         Gaspe Peninsula(1997.8)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心に響く言葉 : あなたの人生にプラスにならない怒りや恨みは、過去に置いてきてはどうでしょうか? [ジェームス・スキナー 今週の良い言葉]

 
IMGP2531.JPG

※渦巻き井戸 昭和記念公園(東京都立川市)

 今日は久しぶりに、ジェームス・スキナー事務所から発行されているメールマガジン「今週の良い言葉」を紹介させて頂きます。多分、「今週の良い言葉」からも、人生の困難や問題を乗り切る上で、何らかの気付きを得られることと思います。

pic_01.jpg

【1】今週の良い言葉

毎週月曜日のメルマガでは、1週間をポジティブな
気持ちで過ごしていただくために、良い言葉やストーリーを
ご紹介しています。

今日は、こんなストーリーをご紹介したいと思います。

------------------

巡礼中の二人の僧侶が川にさしかかり
浅瀬を渡ろうとしていました。

ふと見ると、着飾った娘が川岸に立ち、
水かさが増した川を見て、
途方に暮れているようすでした。

どうやら、娘は、きれいな服を汚してしまう
のではないかと心配で、川を渡るのを
ためらっているようでした。

そこで、僧侶の一人が助けてあげることに
しました。

僧侶は、軽々と娘を背負うと、川を渡り、
向こう岸の乾いた土手におろしてあげました。

そして、また、二人の僧侶は旅を続けました。

しかし、1時間ほど経った頃、
もう一人の僧侶が文句を言い始めました。

『女に触れるなんて、なんてことだ!

戒律に反するぞ!

修行僧の掟を破るなんて
まったくお前はどうかしている!』

先ほど娘を背負った修行僧は、
黙って黙々と歩いていましたが、

もう一人の僧侶の文句が
収まりそうも無いので、

とうとう口を開き、こう言いました。

『わたしは、もう一時間も前に娘を
あの土手に置いてきたというのに、

なんでお前は、まだあの娘を背負っているのだ』

- アァムガード・シリーゲル「禅師の知恵』-

------------------

私達は、

『誰かに何かをされた』

『こんな事を言われた』

と言って腹を立てたりします。

その怒りがあまりにも大きいと恨みとなり、
長年にわたって許せないという人もいます。

確かに、その相手は、怒られたり、
恨まれたりするのに値する事を
したかもしれません。

しかし、その事で、長い時間、
嫌な気分であり続ける必要はありません。

誰かの心無い言動によって
あなたの感情や、貴重な人生を
支配させるのは、もったいないことだと
おもいませんか?

『あの人だけは、どうしても許せない』

そういう人もいるかもしれません。

でも、その怒りや恨みをあなたの
中に貯め込み、持ち続ける事は、
決して、あなたの健康にも、人生にも
良い影響をもたらす事はないでしょう。

しかも、あなたが怒ることで、
態度を改めたり、あやまったりしてくれる
ような人なら良いですが、

そんな事を意にも介さない人もいます。

変われない人もいます。

そういう人の方が多いかもしれません。

だったら、怒ったり、恨んだりして、
嫌な気分になったり、
自分の時間を無駄にしたり、
健康を害していしまうのは、
ばかばかしい事ではないでしょうか?

ジェームスが『成功の9ステップ』の
中で言っているように

あなたの感情は、あなた自身でコントロール
することができます。

あなたの人生にプラスにならない
怒りや恨みは、過去に置いてきては
どうでしょうか?

あなたの人生がさらにすばらしいものに
なる事を願って。

※引用『ジェームス事務所メールマガジン』
http://www.jamesskinner.com/

aDSC03426.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心に響く言葉: ユーモアのセンスを持って リラックスして問題も困難も楽しんでみましょう [ジェームス・スキナー 今週の良い言葉]

 今週もジェームス・スキナー事務所から発行されているメールマガジン「今週の良い言葉」を紹介させて頂きます。当ブログへの掲載許可をジェームス・スキナー事務所から快諾して頂いたので、今後もできるだけ掲載したいと思います。多分、「今週の良い言葉」からも、人生の困難や問題を乗り切る上で、何らかの気付きを得られることと思います。

pic_01.jpg

今週の良い言葉

毎週月曜日のメルマガでは、1週間をポジティブな
気持ちで過ごしていただくために、良い言葉やストーリーを
ご紹介しています。

今日は、こんな言葉をご紹介したいと思います。


『もし、私にユーモアのセンスが無ければ、
とうの昔に自殺していたよ。』

- マハトマ・ガンジー -

インドを占領していたイギリスに対して、
非暴力・不服従の運動でインドの独立を
勝ち取った指導者であるガンジー。

インド独立の父といわれる彼は、
厳格で生真面目な印象をうけます。

しかし、彼の弟子達の証言によると、
実際のガンジーは、いつもにこやかに笑っていて
ユーモアのある人だったそうです。

そのユーモアのセンスは、
今回ご紹介した言葉にも表れています。

ガンジーに限らず、成功者といわれる人は、
ユーモアのセンスがある人が多いようです。

自分の人生や目標に対して真剣に取り組む一方で、
問題や困難などについては、ユーモアを
持って軽くとらえる。

普通だったら、自分を責めたり、
まわりに文句を言ったり、
落ち込んで自己憐憫にひたりたくなるような
困難な状況や、辛い状況の時でも、

深く悩んだり、落ち込んだりせずに、
その状況を楽しんだり、
ジョークにしてしまったりできる
メンタリティを持っています。

そして、ユーモアと遊び心を持って、
気楽に、まるで他人事のように問題に向かうと、
不思議と、その状況を打破する
思いもかけないようなアイデアが
沸いてきたりもします。

もちろん、必死になったり、
真剣になる事が重要な時も
あるとおもいます。

しかし、あまり、思いつめすぎると、
視野が狭くなってしまったり、
柔軟な発想が出来なくなってしまいます。

だから、辛い状況や困難な状況に陥って、
必死にやってもうまくいかない時は

一度、その場面をユーモアをもって
違う視点から、楽に捕らえてみると、
以外に良いアイデアが浮かぶかもしれませんよ。

リラックスして、問題も困難も
楽しんでみましょう。

※引用『ジェームス事務所メールマガジン』
http://www.jamesskinner.com/


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心に響く言葉: 現代人は二つのものを失っている“沈黙と暗闇” 自分と向かい合う [ジェームス・スキナー 今週の良い言葉]

  バレンタインデーだった先週の月曜日、初めてジェームス・スキナーのメルマガ“今週の良い言葉”を掲載させていただきました。まったくの自分本位ですが、今週のメルマガも感動の言葉が散りばめてありましたので、掲載することにしました。

 実は昨日、ジェームス・スキナー氏のセミナーが日比谷公会堂にて開催されましたので、聴きに行きました。13時から18時までの延々5時間にも関わらず、あっという間もなく過ぎ去ってしまいました。

 昨日の話の中のひとつに、去年、5、000kmを37日間かけて欧州を自転車で横断したとのことでした。(ツールドヨーロッパ5000)

 また、彼の話で印象に残ったのは、「TVの番組を見たことにより物事を知ったつもりになるな!」、例として、「あなたはライオンを知っているか?テレビで見て知っている?野生の体重250kgに及ぶライオンを、命がけで間近で見て、心臓が止まるような体験をして欲しい」ともいっておられました。

 確かに私たちは、自分の目で確かめることをせず、TVや新聞、書物などで見たり、聞いたり、読んだりしただけで、知ったつもりになっている場合が多いように思いますね。

pic_01.jpg

 今週の良い言葉

毎週月曜日のメルマガでは、1週間をポジティブな
気持ちで過ごしていただくために、良い言葉やストーリーを
ご紹介しています。

今日は、こんな言葉をご紹介したいと思います。

『自分がはみだしていると感じたり
自分の考えを見失っていると感じたり
するときは、いつでも体の内なる声に
耳を傾けなさい。

リラックスして、呼吸をしずめ
腹式呼吸をしないさい』

-アン・ケント・ラッシュ
(アメリカのボディセラピスト)-

ジェームスは、現代人は二つのものを
失っていると言います。

その二つとは、

沈黙と暗闇

現代人の生活は多くの音や声と光や
チカチカするものに溢れています。

TVにラジオ、インターネット、携帯に
メールに、スマートフォンに、
携帯音楽プレイヤー、携帯ゲーム機

生活は便利になり、退屈する事はなくなり
ましたが、その代わりに失ったものも
あります。

それは、静かに自分と向き合う事。

いろんな音や声を受身で聞いたり、
映像や光りを受身で見るのではなく

沈黙の中、静かに目を閉じ、
自分と向き合い、
自分が求めている物
自分が本当にやりたい事
自分の未来を、
頭の中でイメージしたり、

自分に質問を投げかけ、
自分で考え、
自分の心の声を聞くこと

インスピレーションを受ける事

数十年前であれば、日が暮れ
夜が訪れれば、自然と手に入った
そうした静かな時間を手に入れる事が
現代では、非常に困難になっています。

しかし、そうした静かに自分と向き合い
内省し、自分の心の声を聞くことは、

目標達成や、幸せで豊かな人生を
手に入れる上でも、

癒しという意味でも、

非常に重要なことではないでしょうか?

忙しい、現代社会で、瞑想がブームに
なったり、瞑想を習慣にしている
ビジネスマンの生産性や成果が向上する
のもそうした背景があるかもしれません。

もし、あなたが、自分のやりたいことが
みつからなかったり、

心の平安が得られなかったり、

今の人生が自分らしくないと感じているなら

毎日、5分でも10分でも良いので、
全ての外部からの音と光りの情報を遮断し
静かに自分と向き合い、リラックスして
腹式呼吸で深呼吸する時間を取ってみては
どうでしょうか?

そのほんの少しの時間の投資が、あなたの
人生の効率を上げ、そして、あなたの健康と
幸福感を向上させることでしょう。

あなたの人生がさらに素晴らしいものに
なることを願って。

引用『ジェームス事務所メールマガジン』
http://www.jamesskinner.com/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

心に響く言葉: 人は皆 やって失敗した事ではなく やらなかった事を後悔している [ジェームス・スキナー 今週の良い言葉]

  今日はヴァレンタイン・デーで、人それぞれ(特に男性諸氏は)悲喜こもごもだったのではないでしょうか?今日、私のブログを度々訪問して"nice"を頂いてる方のブログを読ませて頂いていたら、とてもポジティブな気持ちになれる、感動的な文章がありましたのでご紹介しますね。

“今日はバレンタインデーですが、チョコレートをもらえなかったからって、へこまないでね(笑)” “チョコレートは、あなたの心の中にある!なんちゃってね(笑)”

 さて、本日のヴァレンタイン・デーに因んで、私が尊敬する「成功の9ステップ」の著者ジェームス・スキナーさんから、毎週月曜日に頂くメルマガで“今週の良い言葉”を、是非ご紹介させて頂きたいと思います。これを読まれたことにより、一人でも多くの方が前に一歩踏み出して頂ければ、失敗しても後悔しない楽しい人生を発見することが出来るのではと思っています。

511DN3GQRBL__SL500_AA300_.jpg


今週の良い言葉

毎週月曜日のメルマガでは、1週間をポジティブな
気持ちで過ごしていただくために、良い言葉やストーリーを
ご紹介しています。

今日は、こんな言葉をご紹介したいと思います。

『富と愛は勇気あるものを好む』

-オビディウス(ローマの詩人・哲学者)-

ジェームスは、セミナー中にこんな質問をする
事があります。

『この中で、恋人やパートナーが欲しい人?』

すると会場の中でたくさんの手が上がります。

『じゃあ、その中で、これまでに、
この人とだったら一生を共にしても良いなと
思える素敵な人と出会ったことがある人?』

すると、ほとんどの人がまた手を上げます。

『それじゃあ、その人に声をかけた人?』

ここで、ほとんどの人の手が上がらなくなります。

人間は、傷つくのを恐れるあまり、
本当に素敵だなと思える人、
本当に好きな人に告白するのを
ためらったりします。

そして、ためらっているうちに、
誰か他の人と付き合ってしまったり、
結婚してしまったりという事もあるのでは
ないでしょうか?

ある調査によると、老人ホームに住む
お年寄りに

『人生で後悔している事は何か?』

を聞くと、

『もっと冒険をしておけばよかった。』

『大恋愛と大失恋の両方をしておけばよかった。』

と、皆、やって失敗した事ではなく、
やらなかった事を後悔しているのだそうです。

傷つく事は無いけど、そこそこで妥協し、後悔する人生

傷つく事も多いけど、最高の物を手に入れるために
勇気を持って一歩踏み出し、冒険し、多くを経験し、
生き切った人生

あなたはどちらが良いですか?

今日はバレンタインデー。

最近は、逆チョコとかもあるようなので、
恋人やパートナーを求める男性、女性には、
勇気を持って一歩踏み出す絶好の機会
かもしれません。

引用『ジェームス事務所メールマガジン』
http://www.jamesskinner.com/

 

pic_01.jpg

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ジェームス・スキナー 今週の良い言葉 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。