So-net無料ブログ作成

Canada Days Queen Elizabethのトロント訪問の写真 [Respect]

untitled.jpg

 7月1日はカナダ・デーで祭日、この日カナダの首都オタワのパーラーメント・ヒルでは、イギリス連邦の君主であるエリザベス女王を招いての式典が、ニュースで繰り返し放送されていたことは先に述べましたが、その後、今月4日~6日にかけてトロントを訪問されました。
queen-Elizabeth01.jpg

 新聞各紙で、その模様が写真入で紹介されていましたが、その頃、私は日本にいたので、テレビなどライブで見ることは出来ませんでした。
queen-dinner-rtr2g4ot.jpg

 私はどういうわけか、エリザベス女王に対しては、美智子皇后陛下や故ダイアナ妃と同じくらい、昔から関心がありました。その理由はたぶん、中学校のY先生による、社会科の授業の影響だと思います。
63808afb49c3b65ccd0d7a3bea6d.jpg

 それでTORONTO STAR紙などに掲載されていた写真のなかで、自分が好きな写真をいくつか選んで紹介いたします。
collec3.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Queen Elizabethがオタワへ カナダ・デー(7/1)  [Respect]

ef2caae14b16a4fffcb101a98928.jpg
※カナダの首都オタワの国会議事堂(パーラーメント・ヒル)前広場で、エリザベス女王の閲兵式(Toronto star紙より転載)
c84501954bd2a3cb8c74849dc073.jpg
※ショーを楽しまれる?エリザベス女王とフィリップ殿下 カナダの首都オタワの国会議事堂(パーラーメント・ヒル)前広場で(Metro Newsより転載)
 
 今日、7月1日はカナダ・デー(カナダ連邦成立記念日)で祝日だった。カナダはオーストラリアやニュージーランド、インドなどと共に、イギリス連邦に所属している国である。それで、カナダの元首にあたるイギリスのエリザベス女王が、昨日(6/30)にノバ・スコティア州の州都ハリファックスに到着、それから今日(7/1)はカナダの首都オタワで、カナダ・デーの祭典に出席してメッセージを述べたり、閲兵式に出たり、ショーを楽しまれたとのTVニュースが一日中、繰り返し、繰り返し伝えていた。
DSCN4688.JPG
※トロント大学正面
 
 カナダ・デーの祭典は、各州、各都市で盛大に行われていることも伝えられていた。トロントのダウンタウンも5ヶ所ぐらいで大きなイベントが行われたようである。その中で自分は、トロント大学横の“Queen's Park”とYong&Dundasの“Dundas Square”のイベントに行ってきた。どちらも移民国家のカナダらしく、インターナショナルなイベントで、“Queen's Park”では子供たちによるペルーのアンデスの民族舞踊が行われている最中であった。どちらかというと、自分が行った昼間の時間は子供を対象としたものであった。
DSCN4694.JPG
※近代建築物のミラー壁に映る旧世紀の建築物が何とも言えない味わいを醸し出している。 

 “Queen's Park”へは、Bloor Ave Westからロイヤル・オンタリオ・博物館(ROM)の前を通って、緑の木々の葉が生茂る公園を通り抜け、University Aveに沿って歩き、トロント大学キャンパス内の古い建物の写真に撮りながら、大学正面のCollege St.へ抜け、地下鉄のQueen's Park駅入口の交差点から、メイン会場へ入った。やはりイベントそのものより、新しい建築物と古い建築物が入り混じった景色に見とれ、写真を撮るのが楽しかった。
DSCN4697.JPG
※近代建築物のミラー壁に映るカナダ国旗(左)とオンタリオ州旗(右)
DSCN4702.JPG
※クイーンズパークのイベント会場正面(ロマネスク様式のオンタリオ州議事堂)
 
 “Queen's Park”からYong&Dundasの“Dundas Square”に行くためにCollege St.を東方向に歩きBay St.を過ぎて、右手のCollege Squareの中を斜めに横断してYong St.に出た。Yong St.の両側は人の往行がとても多く、Dundas St.に近づくにつれ、人の波が押し寄せるような賑わいであった。
DSCN4704.JPG
※ペルー アンデス?の民族舞踊
DSCN4707.JPG
 
 
 会場の“Dundas Square”では、舞台で南アジア系の民族舞踊が行われていた。この会場は“マルチカルチュアル・カナダ・デー”というタイトルで、各国の舞踊の披露やクラフト類の出店が並んでいた。出店は、特にアフリカ系、カナダのネイティブ系のクラフトが多いように感じた。
DSCN4717.JPG
※クイーンズパーク交差点(College St.&University St.)
DSCN4736.JPG
※南アジア系の民族舞踊
 
 この会場へは自宅アパートから、運動を兼ねて歩いて来た。途中、Rosedaleのコーヒーショップで半時間ほどコーヒーを飲みながら休み、地下鉄の駅を6駅パスして歩いたことになる。帰りは歩く元気がなくなって、会場のそばのDundas駅から地下鉄でDavisvill駅へ向かい、3時過ぎに自宅アパートに着いた。
DSCN4739.JPG
※ダンダス&ヤング交差点
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。