So-net無料ブログ作成
検索選択

太郎の国際通信~今朝の朝刊から~ [雑感]

アップル 米で生産
・車の工場移転中止に

アップルやフォードの経営者と直接交渉しているトランプ次期大統領、
これから世界はどう変わるのでしょうか…。
 
時事川柳a(2016.11.27).jpg
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスツリー [雑感]

IMG_1414.JPG
吉祥寺のLL Beanの入り口にあるクリスマスツリーです。
このモミの木はずーと前からここにあり、
LL Bean発祥の地であるメーン州(アメリカ)のモミの木を移植したとか聞いたような気がします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

指圧ボランティア(11/13)~お茶の水女子大学 徽音祭にて~ [雑感]

fb御茶ノ水大学.png
* 
徽音祭(きいんさい)とはお茶の水女子大学の学園祭です。
徽は『美しい』、音は『声』
つまり徽音とは『美徳』を表しています。
 
お茶の水大学の構内にいた私は、終始とてつもない場違いさを感じていましたが、おかげさまで、まるで孫のような現役の学生さんと記念写真も撮れて、とても良い思い出作りができました。
 
blg御茶ノ水大学.jpg
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の深まり~朝夕の雑木林の散歩道から~ [雑感]

「秋の日は釣瓶落とし」とはよく言ったものだ。太陽が西に傾きかけているけどまだ沈みそうにない夕方4時過ぎ、愛犬と一緒に雑木林に向かって散歩に出る。

IMG_1378480.jpg
  

雑木林の木々の葉の大部分はまだ紅葉にほど遠く、青々としているが日ごとに紅葉していることが目に見える。

IMG_1373blg.jpg

雑木林の入り口にさしかかると、急に薄暗さを感じるほど木々の枝には葉がいっぱい残っている。奥へ進むと木々の切れ目がって空が見えるが、もう既に暮れかかっていることが分かる。太陽は西の山に沈んでしまい、残照がかすかに残っているだけである。

IMG_1391blg.jpg
*
IMG_1407blg.jpg
*
IMG_1385480.jpg
 
 

木の根に座り、しばらく愛犬をひざに乗せて休憩してから、再び歩き出すと日は完全に暮れて、足元が見えないくらいである。

IMG_1393blg.jpg
*
IMG_1396blg.jpg
 

こうして「秋の日は釣瓶落とし」を感じながら歩いていると、人生も同じようなものだと感じるこの頃である。 

IMG_1382blg.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本政府の目にもとまらぬ電光石火の対応に胸を撫でおろしました。 [雑感]

~今朝の朝刊(東京新聞)から~
トランプ氏の勝利の翌日に電話会談、そして17日にはNYで会談が決まり、胸を撫でおろししました。
ヒラリー・クリントン候補圧勝の事前予測の中でありながらも、
このような事態もある程度予測して行動していた日本政府の対応は...
素晴らしいと思いました。
恐らく現政権のオバマ大統領のもとでは大ぴらにトランプ氏に近づくことはできず、水面下での対応しかできなかったことを思うと、あっぱれだと思いました。
トランプさん.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京赤十字大会に参加して~名誉副総裁高円宮妃殿下ご臨席~ [雑感]

昨日(10/25)、明治神宮会館にて東京赤十字大会が開催されました。
私は東京指圧救護赤十字奉仕団の一員として奉仕功労(銀枠)の
表彰対象者としてお招き頂きました。
赤十字blogb.jpg

名誉副総裁高円宮妃殿下久子様が小池百合子都知事(東京支部長)にエスコートされながらご入場されました。
妃殿下は国歌斉唱、有功章ご授与、「おことば」など約1時間半もの長い時間ご臨席されておられ、
小池都知事の式辞も含めて間近でお目にかかることができて、身も心も引き締まるひと時でした。
赤十字bloga.jpg
 
最後のほうで、今年4月14日に熊本大分地震が発生しましたが、
その医療救護班のリーダー(30代の女性医師)が活動報告をされました。
体験スピーチには目頭が熱くなるほど感動いたしました。
そのなかで、笑いと涙の場面もありました、それはSMAPの中居くんが
さりげなく「アイスクリームたべな~い!」と言って、
救護テントの中に入って来て、スタッフ全員にアイスクリームを
差し入れてくれたことの話しに拍手喝采でした。
DSC03687blg.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時事川柳 “トランプを ヒラリと返す 討論会” [雑感]

アメリカ合衆国大統領選挙は、長い選挙戦を経て来月8日に投票されます。それに先立って討論会が3回ほどあるそうですが、先月27日火曜日(日本時間)BS-1での90分間の討論番組を録画して断片的に見ていました。

その結果について、USの大手メディアは揃ってヒラリークリントンさんが圧倒的に優勢だったと伝えていました。

東京新聞川柳blg.jpg

 

それを見て、必死に考えた(おやじギャグそのもの)のがこの川柳でした。
早速東京新聞の時事川柳欄に応募したところ、今日(10/8)の朝刊に掲載されていました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

くらしの手帖~朝ドラ「とと姉ちゃん」の最終回の日に偶然…~ [雑感]

昨日、川越の紀伊国屋書店に立ち寄った時、今まで一度も目にしていなかった「くらしの手帖」に出会い、そして購入しました。

くらしの手帳blg.jpg
 

この日はNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」の最終回の日でもあったので、書店も目立つところに置いたのかも知れませんが、私にとっては偶然の出会いだったと思います。...
それは、この朝ドラを一度も見逃すことなく最初から最後まで見たからです。
そしてモデルとなった生前の大橋鎭子さんと花森安治さんに遠くからでも良いから、一度は会っておきたかったと思った次第です。

ページをめくって「くらしの手帖」は、今でも広告を全く載せていないことが分かりました。それでいてこの値段でこの内容に驚きました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画:フィールド・オブ・ドリームス~今朝の新聞から~ [雑感]

その野球選手の通算打撃成績欄にはこう記されている。大リーグ出場1試合。打席0、安打0。ニューヨーク・ジャイアンツのムーンライト・グラハム外野手…

ーーーーー
この記事をたったここまで読んだだけで、何のことなのかすぐにピーンと来た。そう、映画“フィールド・オブ・ドリームス”のことだ。また、ムーンライト・グラハム外野手役は、晩年のバート・ランカスターである。...
原作者でありこの映画の主役のW・P・キンセラ(映画ではレイ・キンセラだが)は、ケビン・コスナーだ。

この映画はVHSビデオで何回見たことか…。1回見ただけでは、わけがわからなかったので何回も見る羽目になった。しかし、1回1回見る度に新しい発見がある不思議な映画であった。

主人公がトウモロコシ畑で聴いた「ここに作れば人が来る」という囁き声は、実は自分自身の内なる声だったということがラストシーンで分かり感動しました。まさしく自分自身の内なる声を聴いて夢を実現させたんですね。

この新聞記事を見たことにより、また近々このビデオを楽しむことにしよう!また新たな発見があるかも知れない。 

field-of-dreams.jpg
9月19日 東京新聞朝刊「筆洗」
field-of-dreams2.jpg
 フィールド・オブ・ドリームスのDVDアルバム

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リオ五輪~先日(8.22)の新聞報道から~ [雑感]

 五輪報道に様々な批判があることは、リオデジャネイロ五輪にかぎったことではないだろう。スポーツにあまり関心のない人にとり、五輪報道とはだいたいにおいて大げさすぎると思う。それはしばしば単なる日本の応援報道になってしまっていることが、理由の一つではないかと思われる。
単なる応援報道ではない、五輪ならではの報道とはどういうものなのか。一つのヒントがレスリングの女王、吉田沙保里選手が敗れた時の報道に…。東京新聞8月22日の朝刊を掲載させて頂きました。 

五輪報道.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。