So-net無料ブログ作成
検索選択

映画:フィールド・オブ・ドリームス~今朝の新聞から~ [雑感]

その野球選手の通算打撃成績欄にはこう記されている。大リーグ出場1試合。打席0、安打0。ニューヨーク・ジャイアンツのムーンライト・グラハム外野手…

ーーーーー
この記事をたったここまで読んだだけで、何のことなのかすぐにピーンと来た。そう、映画“フィールド・オブ・ドリームス”のことだ。また、ムーンライト・グラハム外野手役は、晩年のバート・ランカスターである。...
原作者でありこの映画の主役のW・P・キンセラ(映画ではレイ・キンセラだが)は、ケビン・コスナーだ。

この映画はVHSビデオで何回見たことか…。1回見ただけでは、わけがわからなかったので何回も見る羽目になった。しかし、1回1回見る度に新しい発見がある不思議な映画であった。

主人公がトウモロコシ畑で聴いた「ここに作れば人が来る」という囁き声は、実は自分自身の内なる声だったということがラストシーンで分かり感動しました。まさしく自分自身の内なる声を聴いて夢を実現させたんですね。

この新聞記事を見たことにより、また近々このビデオを楽しむことにしよう!また新たな発見があるかも知れない。 

field-of-dreams.jpg
9月19日 東京新聞朝刊「筆洗」
field-of-dreams2.jpg
 フィールド・オブ・ドリームスのDVDアルバム

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。