So-net無料ブログ作成

奈良吉野の金峯山寺で蔵王権現像をご拝観 [小さな旅]

先週末の奈良・大阪への小旅行の最終目的地は、春は桜で有名な奈良吉野山にある金峯山寺(きんぷせんじ)でした。

吉野山金峯山寺蔵王堂blg.jpg

最初は近鉄の最新型特急「青の交響曲」に乗るつもりでしたが、予約がおそく残念ながら満席で乗ることができず、ごく普通の電車で行くことになりました。

青の交響曲blg.jpg
 
IMG_1510blg.jpg
 橿原神宮前駅にて
 

金峯山寺は秘仏とされている蔵王権現像の特別ご開帳が、先月下旬から今月上旬にありましたので、ご拝観のために金峰山寺を訪れたのです。

IMG_1521blg.jpg
 金峯山寺蔵王堂の全景
DSCN6037blg.jpg
金峯山寺蔵王堂の正面
 

 金峯山寺は山伏や修験道(しゅげんどう)で有名な役行者(えんのぎょうじゃ)が7世紀に開祖したそうです。蔵王権現像は左から弥勒菩薩、釈迦如来、千手観音の三体の巨大な木像からなっておりますが、どれも優しい表情ではなく、鬼の形相をしているのが蔵王権現像の特徴です。蔵王権現の「権現」とは仮の姿という意味だそうです。

金峯山寺ご開張blg.jpg
左より弥勒菩薩像(未来)、釈迦如来像(過去)、千手観音像(現在) 

金峯山寺→http://www.kinpusen.or.jp/zao/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。