So-net無料ブログ作成
検索選択

小説&映画「眉山」を読み、鑑賞しました。 [読書]

私が読む小説も、観る映画もどれもかなり古いものばかりです。
原作はシンガーソングライターの“さだまさし”さんです。

眉山blg.jpg

 

内容は終末医療・介護、そして献体にまで踏み込んだものだと書くと、暗いイメージを連想されるかもしれませんが、特に映画は徳島の阿波踊りと人形浄瑠璃を美しい映像で描かれ、深く胸を打たれるストーリーでした。...


特に映画では感動の盛りあがる部分が二つありましたが、そのどれもが台詞も音声もない場面で、時間が止まってしまったかのように静かに流れる映像に、思わず胸を痛く締め付けられました。

眉山映画blg.jpg
 

映画では終末医療、介護、献体の部分はあまり深く描かれていませんが、小説ではとてもリアルに描かれており、作者の“さだまさし”さんをそれ以後、今まで以上にリスペクトするようになりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。